【はじめてのバリ】おすすめ滞在エリア

観光地として大人気の、インドネシアのバリ島。
きれいな海やビーチ、緑あふれる高原エリア、歴史ある寺院。

魅力あふれる観光地が点在しています。

はじめて、バリ島を訪れる人にとって、
どのエリアに滞在しよう?
どのエリアのホテルに泊まるのが、いいの?
おすすめエリアは、どこ?
素敵な宿泊先も多いことで、多くの人が迷ってしまうポイント。

憧れのホテルに泊まる・・・から滞在地を選ぶことも、もちろん
いいですね。

ですが、バリ島を満喫するためには、エリアごとの特徴を
知った上で、旅のプランを練るのがおすすめです。

今回は、バリ島初心者必見

主なエリアをご紹介。
エリアごとのイメージや特徴を簡単にまとめて、お伝えします。

 

「クタ」〜バリ島随一の繁華街。サーフィン、買い物、なんでも楽しめるエリア〜

クタは、にぎやかなバリ島随一の繁華街
多くのレストラン、カフェ、ショップが揃っています。バリ島と言えば、「クタ」というイメージでしょうか。

大きなショッピングモールもあり、このエリアで、
買い物、スパ、海、と1日楽しむこともできます。

クタビーチも、有名で、多くの観光客が訪れます。
人も多く、波があるので、海水に砂が混ざりやすく、海が少し濁っています。

サーフィンを楽しむ人も多いです。
波の高さがちょうど良く、はじめてサーフィンする人には、おすすめ。

人が多く集まる場所ではあるので、しつこいタクシーの客引きや
モノ売りもあり。

どこの観光地でも共通しますが、夜間の人通りが少ない場所に、気をつける等の注意は、必要になります。

「スミニャック」~洗練されたショップ、カフェが集まる、女性におすすめのエリア~

おしゃれなショッピングスポット

バリ島の流行の発信地とも言われています。
世界各国料理が楽しめるレストランも多いことで有名。

スミニャック・エリアは、お店が点在しているので、歩いてぶらぶら
できるのも、おすすめポイントです。

ショッピングエリアは、比較的ビーチにも近いので、
お買い物の後に、ビーチまで散策して、サンセットを楽しむ、
というのもいいですね。

スミニャック・ビーチは、クタより落ち着いた雰囲気です。
少々、物価は高めですが、その価値はあるエリアです。

「ジンバラン」~空港からのアクセス抜群。喧騒から離れたホテルステイにおすすめ~

 

デンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)からも近く、車で約20分。
日本人がよく利用する5つ星ホテルが多いジンバラン。

大型リゾートホテルが多いエリアなので、ホテルでゆっくり過ごしたい
方には、うってつけです。

メインの通りには、地元の人向けのお店も多いので、地元の人の生活を
垣間見ることができます。

シーフード・バーベキューのお店も多く、ぜひ味わってみたいところ。
バリ島のローカル感も味わえるリゾートエリアです。

「ヌサドゥア」~ローカルと一線を画す、政府が開発した安全な高級リゾートエリア~

このエリアに入るためには、セキュリティチェックを受けるので、安全性が高い
リゾートエリア
観光のために、政府によって開発された地区なので、よく整備されています。

グランドハイアットやコンラッドといった、超高級5つ星リゾートホテル
が集まっています。
一般の住宅や商店はありません。

ヌサドゥア・ビーチは、混み合うこともなく、ゆったり過ごせます。
ビーチはとてもきれい!

マリンスポーツやアクティビティも盛んです。
場所柄、物価はお高めになります。

「サヌール」~長期滞在者の利用が多く、とても静かなリゾートエリア~

サヌールは、落ち着きのある閑静なビーチエリア

バリ島の最初のリゾート地でもあり、老舗リゾートホテルが立ち並び
ます。
長期滞在者の方や外国人居住者が多いです。

ビーチも、クタやレギャンよりもきれい。
クタのようにガヤガヤしていないので、本当にのんびりできます。

ショッピングについては、クタほど充実していないですが、
しゃれたレストランもあります。
物価は、高くもなく、安くもない印象です。

「ウブド」~バリ島中部の大自然と伝統文化が楽しめる、緑豊かな高原エリア~

空港からは、車で約1時間かかる、バリ島の中部に位置するウブド。
渓谷や、棚田(ライステラス)の段々畑。
緑豊かな森に包まれたエリアです。

他のエリアと違った、緑の自然を楽しめるのが魅力ですね。
空気もきれいで、リフレッシュできること間違いなし。

ウブド周辺には、多くの寺院も点在
また、さまざまな、バリ島の民芸品や手工芸品の産地でもあります。

パサール・ウブドは、ウブドにある市場。
日本でも人気のある「アタ・バッグ」は、ここでも買えます。
活気ある市場の雰囲気を味わうのもいいですね。

棚田は、アップダウンが激しいので、歩きやすい靴で行くことを
おすすめします。

主なエリアのご紹介でしたが、いかがでしょうか?
エリアごとに、それぞれの魅力がありますよね。
ぜひ、バリ島の旅をお楽しみください。

バリ島での車の手配は、こちらまで

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA